ヒオドシユビウミウシ Bornella anguilla Johnson,1984

ヒオドシユビウミウシ

こんにちは。しんやりょうです。
前から見たいと思っていたウミウシの図鑑記事がやっと書けます。
幸せ。

ヒオドシユビウミウシ Bornella anguilla Johnson,1984

IMG 0926

分類:裸鰓目 スギノハウミウシ亜目 ユビウミウシ科
和名/Japanese name:ヒオドシユビウミシ
学名/Scientific name:Bornella anguilla Johnson,1984
撮影地/Dive site 石垣島 荒川ロックレイク
体長/Length 20mm
エサ/Food ヒドロ虫類のハネガヤ属 Pulumularia
水深/Depth:5M
水温/Water temperature:28℃
カメラ/Camera:CanonS120,UCL100LDクローズアップレンズ(INON)

分布・生態

ユビウミウシ属の中では比較的大型で、体は非常に細長い。
体地色は暗褐色から黒色で、背面や側面に黄白色や橙褐色の大小の斑紋が密に散在し、特徴的なモザイク状の模様を形成している。
背側突起は6対で、橙色の斑紋と黒色の縦線が入る。
体の斑紋には若干の変異がある。
本種は筋肉を波打たせて、魚のように素早く泳ぐことができる。
ヒドロ虫類のハネガヤ属 Plumularia を摂食する(Johnson1984)
種小名のanguillaは「ウナギ」の意味で、体をくねらせて泳ぐ様子に由来する。
体長は100mmに達するとされるが、通常30~50mm。
インド・西太平洋に分布。

触角・2次鰓・模様

IMG 0927

触角がすごいキラキラしてます。素敵。

IMG 0927  1

黒地に白のまだら模様も斑紋も可愛い!

動画

実際にくねくね泳ぐ姿を2度ほどこの目で見ることができました。
が、動画にはおさめることができず。
また次回。

撮影地メモ・その他観察記事

  • 2015.11.07 石垣島 荒川ロックレイク ブイ下5Mの岩の隙間にて。
  • 2016 03 沖縄本島 砂辺浄水場前 21C,7M,40mm

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

ヒオドシユビウミウシ.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です