ぼくがブログを書く理由。

Blog reason

ハイサイ。しんやりょう@umiushimeshiです。

プロブロガーイケダハヤトさん@IHayatoのNoteを参考に、

ぼくがブログを書く理由と題して、なんかそれっぽいこと書いてみようと思います。

ブログの過去記事は自分専用の辞書になる

Shared img thumb paku akjfalsdjklasadfa TP V

今では何かわからないことがあればググって調べるのは当たり前になりましたね。
「あれってなんだっけ?」と困ったときに
自分のブログの過去記事を読んで解決できることがあります。

例えば、ぼくは年に1回台湾に行きます。
年に1回なので台湾で食べる朝ごはんや昼ごはんの呼び方を忘れちゃうんですね。

毎日中国語喋らないですし。
ブログって不思議なもので、内容は覚えてなくても、「たしか台湾の朝ごはんについては書いたな」
と、書いたことは確実に覚えてるんです。

台湾のあさごはんメモ

消してしまった前のブログ記事も含めれば、かれこれ500記事以上は書いているはずですが、
前のブログの記事も含め、書いたことのある記事は今でも忘れず覚えています。

ブログの過去記事は自分専用の辞書になる

書くことは癒し。アウトプットすることでインプット力が高まる。

Shared img thumb PAK57 ichigonocake TP V

ブログを書くと癒しになります。
毎朝起きてすぐブログを書きます。
仕事に行く前にほんの10分ほど。
仕事が終わってまたブログを書きます。

ブログを書いているとき、まさに今パソコンに向かって文字を打っているこの瞬間が快感なんです。
仕事でストレスたまったりしても、行きづまることがあっても
「はやくブログ書きたいな〜」と常に楽しみがあります。

ブログには終わりがないので、あきない限りは、一生記事を書き続けられますし、
一生毎日の楽しみがあるんです。
これって素晴らしいことじゃないですか?

さらに言うと、情報を入れまくってインプット重視するより、こうやって記事を書いて
アウトプットしまくる方が、そのあとのインプット力が高まるように思うのです。

とにかく情報を発信しまくること。
そうすることで自分と同じような趣味や好みの人との交流も生まれます。

書くことは癒しになる。

絶対に出会えない人との出会いがある

Shared img thumb RTM8846 TP V

ブログって絶対に誰かが読んでくれてるんです。
自分が想像もできないようなどこか遠くの知らない人が。
そんな人がブログを読んでくれていて、広めてくれたり連絡をくれたりします。

過去にはブログ経由で、「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」というラジオのリスナーにインタビューして
1冊の本をつくりあげた方との出会いもありました。

わざわざ連絡をいただき、はるばる沖縄の小浜島という離島まで会いにきていただいたんです。
今でも忘れられない
「ブログ書いていてよかった!」と思った出来事。

絶対に出会えない人との出会いがある

ブログで飯を食いたいから

Shared img thumb gohan151214238662 TP V

今ではプロブロガーって言葉は当たり前になってきましたよね。
ブログを書いてそれが仕事になるなんてね。

ブログで月10万円稼ぎたいと思っています。
そうしたらぼくは世界各地のウミウシがいる地域に住みながら
ウミウシだけを追いかけるような生活をするでしょう。

そう考えると、世界のどこにいても収入が得られる可能性があるブログっていいんです。
もはや「ブログ終わった」なんて声もありますが、
ブログは書き続けます。楽しいし。

今はまだ小さなブログですが、
ここから生まれるものをぼくは大事にしていきたいんです。

ブログで飯を食いたいからブログを書く。

ぼくはブログが大好きだ

20160102 51

お金を稼ぐだけだったら、もっといい方法あるんですよね。
今のブログなら1日1~2時間、月に30時間以上働いて収入0円ってことですからw

とにかく書くことに、発信することにハマってしまったんですね。
日々誰かの作ったものに楽しませてもらっていると、自分を見失ったときにモヤモヤします。

が、自分で何か仕組みを作ったり発信する側にまわると、
毎日時間が足りなくなって、「ひまだ〜何しよう?」なんて思う瞬間も無くなります。

とにかく楽しいんだから。

ぼくはブログを書くのが大好きだからブログを書きます。

以上、しんやりょうでした。

blog-reason.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です