新しいブログのパーマリンク設定について。日付とポストネームを大事だと思う理由。

BLOGBLOG / manoftaste.de

shinyaryo.comという新しいドメインでブログをはじめました。
これが初ポストになります。
ブログ更新以前に色々と設定しとかなきゃいけないことがあって、パーマリンクがそのひとつ。

前のブログでは postname+.html という形にしていました。
今回は日付+postname+.html。
日付を重視して設定してみました。


検索して訪れたたいていのブログ記事はいつ書かれたのかわからない

自分が何か調べ物をしていてあるブログにたどり着いた際に、気になるようになったことがあります。
これっていつの記事?
ネット上にはわけのわからないくらい大量の情報があります。

googleで「石垣島 旅行 服装 5月」と検索して上位に表示された記事が必ず最新の記事とは限りません。
最新記事ではなく運営がうまくいっていたり人気が高い記事だったりします。
となると最短で質の高い情報にたどり着きたいぼくらとしては、”なんとなく検索”をやめて、どうやったら質の高い自分の求めていた情報に高い確立でたどり着けるのか?という”調べるためのテクニック”が必要になってきたりします。

で、その辺はぼくも検索のプロではないのでわかりません。(むしろ本当に大切な情報はネットにおちてない)
そこで今までなんとなくやっていた、”SEO対策にききそうだからpostname色々入力してみる”をやめることにしました。

じゃあ読む人にとって大事な記事以外の情報って何?

記事によってはとにかく新しいほうがいいものもあれば、古くても問題ないものもあります。
技術的なものであれば新しいほうがいいでしょうし、ウミウシの写真や動画であれば新しさよりも「いつどこで撮ったのか」が大事。

結局みた人が時間も損しないし、的確に必要な情報かどうかを判断できるのって”日付”じゃないか?
ということで日付を加えてみました。
読む側からすれば情報の鮮度は大切ですしね。

自分側のメリットも考えてみる

ぼくはブログに「今日の朝ごはんは納豆と玄米と味噌汁でした♪おいしかった!今日もがんばるぞー!!」
なんて書かないので、日記的な側面はあんまりないんですが、日付がもたらすメリットについて。

とくにありません。
まぁでも、ぼくのブログの1番の読者はぼくなので、自分にとっても「いつ書いたんだっけ?」というのがパーマリンクでもわかるのはありがたいなと。

このドメインは変更する予定もないですしね。
日付ってけっこう大事だと思います。

きょうのおすそわけでした!

この本読んでそう思った。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です