断捨離実践中のガジェット好きがシンプルに生きるために選んだ欲しいものリスト[2016]

Best gadget

ハイサイ。しんやりょうです。
2月4日に立春を迎え、石垣島では早くもカンヒザクラがちらほら散ってきております。
春だーーーーー!

2016年、お金があるなら今すぐにでも買っておきたいものリストを作ってみました。
ぼくと好みが合う方はきっと欲しくなること間違いなし。

テーマは断捨離,ガジェット,シンプル,です。

支払い用のクレジットカードは準備できましたか?
それでは2016年欲しいものリスト公開しちゃうぞ!


2016年欲しいものリスト

断捨離するにあたって、”複数の使い方がある、軽量、持ち運びしやすい”などの考え方が基本になっています。

自作ドローン

Drone and Moon
Drone and Moon / Don McCullough

仕事の関係で今年はドローンを使う機会が増えることになりました。
DJIのPhantom3。願ってもないチャンスが訪れたわけです。

空撮するためのドローンもですが、Amazonはドローンで荷物を運ぶ実験を始めるように、ネットワークに繋がれたドローンの未来にも興味があります。
そこで一度安価なドローンを自分で作ってみて、どのような仕組みなのかを理解したいんです。

やみくもに覚えるより身体で見て触って仕組みを体感することが、何か新しいことを習得する際のコツのように思います。

200g以上のドローンは航空法に引っかかってしまうので、自作の小さいドローンをそのうち。
欲しいな〜ドローン。

JamBox mini[ポータブルスピーカー]

X4
X4 / utahca

続いてはスピーカー。
実はJamBoxのスピーカーは1つ持っています。
購入したのはかれこれ3年前でしょうか。

Bluetooth機能でケーブルいらず、充電もUSBで可能なので、持ち運びするにはピッタリ。
最近Jambox miniが発売されまして、なんとポケットに入るサイズになりました。
3分の1くらいサイズダウン。人参1本持って歩いてる感じですね。

友人が購入したので早速試させてもらいましたが、部屋でスピーカーとして使う分には全く問題ありません。
重低音の方が響くので好きな人は好きでしょう。

何と言っても小さい。これで何処へでも持っていけます。
防水機能つけば最高なんですけどね。
JamBox mini欲しいな〜。

ポーター タンカー 3way [リュック]

Yoshida & Company Tanker
Yoshida & Company Tanker / Photos By 夏天

リュックはこだわりもなく、高校生の頃にもらったポーターのリュックを今でも使っています。
28歳なのでなんと12年使ってることになりますね!(使わない時期もありましたが)

別でカメラや荷物もたっぷり入るリュックも1つあるのですが、荷物を減らしてくるとスペースが余るようになってきました。
そのリュックも処分して購入を検討しているのがポーターのタンカーリュック3way。

3wayなのでリュック、手持ち、ショルダーと使用用途に分けて変えられます。
僕は両手が空くリュックが好きなので、その点もクリアしていて小さすぎず大きすぎず丁度良さそう。

ちょっとした旅行から長期の海外旅行、仕事まで、これ1つで万能に活躍しそうです。
欲しいな〜ポータータンカーリュック。

Go pro HERO4[カメラ]

Go Pro
Go Pro / B Lee Vet Photos

お次はカメラ。
ブログの記事以外にはウミウシ撮影しかしないので、水中はマクロ用レンズしか持っておりません。
石垣島だとマンタにカメ、コブシメと大物も狙えるので、広角専用は普段から1つ欲しいんです。

ハウジング付で防水機能もバッチリなのがいいですね。
水中に持っていくなら赤フィルターやワイドコンバージョンレンズ等も必要になってきそうです。

4Kは正直編集も重すぎて無理。
それよりは1080HDの編集をメインにしたいんですが、Blackでないと1080HDの120fpsがないんですね。
なめらかな動画は画質の良さを凌駕しますよ。

欲しいな〜GoproHero4。

Xiaomi pad[タブレット]

Tablets
Tablets / Martin Voltri

タブレットを1つも持っていません。
Xiaomi Note(スマホ)を購入して以来、Xiaomi(小米)の虜に。
めちゃ使いやすいし高性能だし、英語がわかれば設定も使い方も問題ありません。

何と言っても価格が安い。
スマホは1万円〜、タブレットも2万円くらいで購入可能。
Xiaomiはハマるとやばいです。

ただ、Xiaomi Noteが5.7インチとディスプレイが大きいので、タブレットと用途がかぶる可能性も考えられます。
防水ケースがあるのなら、ダイビングのブリーフィングにタブレット使いたい、あとは読書用でしょうね。

外付けキーボードがあれば、ブログの編集も全てタブレットからになるでしょう。
あ〜欲しいなXiaomiのタブレット。

Xiaomiは家電製品や生活用品もいろいろ売り出していて、Xiaomiバンドもかなり良さげです。
30日のバッテリー持続で、防水、歩数計や消費カロリー、睡眠時間の管理にアラーム、電話が鳴った時のリマインド機能(バンドが振動して教えてくれる)までついてます。

向こうで買えば1500円、日本のAmazonだと2500円。
本当にお土産に最適ですな!

象印 玄米用炊飯器

The rice cooker.
The rice cooker. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

続いては炊飯器!
1人暮らしを始めた頃から「金もないしとりあえず安い炊飯器で!」と安い炊飯器を使い続けてきました。
最近は自炊するとほぼほぼ玄米。

数千円の安い炊飯器だと、玄米モード、発芽玄米モードがないんですね。
もっと美味しくお米を炊きたい!そんな希望がずっと胸の奥にしまってあるんです。

「じゃあ買ったらいいじゃん!」とそれだけなのですが、2万円程度の3号炊き圧力炊飯器を買うに至らないんです。
それ以外のものの優先順位がどうしても高くなってしまう。

炊飯器変えるだけで相当味変わるんだろうなぁと、買い換えるタイミングを狙い続けてます。

炊飯器欲しいなぁ〜。

Sony a 7シリーズ もしくは RX100M4 [カメラ]

いつになっても新しいものが欲しいと思うのは、やはりカメラ。
ダイビングを始めてから水中用のカメラも欲しくなりました。
今はCanonS120のコンデジで我慢。

カメラだけで10万超えるのに、ハウジング(水中に持っていくためのケース)も10万以上しますからね。
とてもじゃないけど手が出ません。

動画をメインで撮りたいので、Sonyのa7シリーズが気になっているのですが、とにかく高い。
a7RⅡだと40万!陸用ならまだしも、ハウジングも購入すると軽く50万超えます。誰かお金ください。

となってしまうので、最高級コンデジRX100M4。
フルHDの動画はもちろん,240fpsでスーパースローモーションが撮影できるのが特徴。

ウミウシの撮影が目的なので4Kを目指すのか、当面1080HDで頑張るのか、一眼かコンデジか、迷うところです。
迷ってるだけでお金ありませんが笑

Sonyのカメラ欲しいなぁ〜。

SKINS [防寒]

Cold Morning
Cold Morning / Renate Dodell

お次はSKINSのタイツ。
コンプレッサーインナーと言って、疲労回復やアスリートの競技用に使用されるインナーです。
これを防寒用に使っているという情報を本で知って以来、非常に欲しい1品となってます。

アメリカ人のアスリートの友人に教えてもらったのが、「寒い場合には、上に着込むのではなく、まず肌をもう一枚作ることが大切だ」と習い、高機能防寒具として購入しました。
LIFE PACKING 高城剛 p.118より

この言葉に「なるほど!」と納得して以来、購入には至っていません。
結構いい値段しますからね。
重ね着すると荷物多くなるし、この考え方は素敵ですよね。

あ〜SKINS欲しい。

チーロ[USBケーブル]

すんごい安いにもかかわらず、未だに買えていないUSBケーブル。
ケーブル関係はごちゃごちゃになりやすいので、巻き取りタイプに変えようと考え中。

実際巻き取りタイプを購入したのですが、ものによっては家電量品店に売っていたのに即壊れたり。
ケーブルが上手く巻き取れないものもあるんです。「こんなの売り物にするなよ!」と壊れたケーブルを目の前に虚しくなったのを覚えております。

そこで友人に教えてもらったのが、チーロのUSBケーブル
デザインといい使い勝手、コスト面といい、かなり良さげです。

ガジェット好きでPCにスマホ、スピーカーにカメラと色々持ってますが、USB充電ができるものを選ぶと、充電器やケーブルが減って快適ですよ!

欲しいなぁチーロのケーブル。

ラテン語の辞書アプリ[ウミウシ用]

Dictionary
Dictionary / greeblie

辞書。それもラテン語の。
ラテン語はさっぱりわかりませんし、知りません。
が、興味が出るきっかけがありました。

それがウミウシ。
生物には必ず学名と呼ばれる分類上の名前が付いています。
簡単に言うと、世界共通の名前ですね。

日本語だと日本人にしかわからないし、英語だとしてもわからない人はわかりません。
そこで言語の中でも進化しないであろう(使われることがないから変化する可能性もない)ラテン語が学名には使われているのです。

日本人なので、初めは和名でウミウシを知ります。
図鑑を見るのでラテン語の学名で表記されているわけですね。
そうなると気になるのが「和名と学名って実は全然意味違うんじゃない?」ということ。

その具体的な違いがわかると、ウミウシについての理解も深まるであろうという考えから、ラテン語の辞書が欲しくなったんです。
でも紙の辞書は荷物になるし持ち運べないから嫌だ!

ということで、今はアプリがあるようです。もしくは電子版のPDF。
これで荷物が増えることもなくラテン語でウミウシの名前が調べられます。

あ〜早く欲しいラテン語の辞書。

アークテリクスフリース[防寒]

断捨離というとなんだか大げさな感じがするのは僕だけでしょうか。
単純にモノを減らしてシンプルに生きたい。それだけです。

となると減らしたいのが衣類。これは苦労します。
なるべく同じもので軽量で使い勝手がよくてとワガママになりますので。

フリースは1枚あると半袖の上にも着ることができるし、寝巻きにもなります。
同じ日本でも石垣島と北海道だと気温差が20度以上ありますから、寒くなった時の対策は常にしておきたい。

そんなに荷物にもならず年中使えるフリースは是非1着持っておきたいんです。
今使っているものは大学生の頃から着ていてボロボロなので。

あ〜フリース欲しい。ほかほか。

アウトドアリサーチヘリウムパーカー[風/雨対策]

これめちゃ軽いらしいんです。ただそれだけです欲しい理由は。
石垣島に住みながらアジアの国に旅行していると、防水機能のアウトドアパーカーが120%欲しくなります。

住むならマストでもっておかないといけないものです。
突然のスコールや冬の北風、雨でも風でも大丈夫なパーカーは旅行にも最適。

コロンビアなど他のアウトドアメーカーなら安くて6000円程度から購入可能。
なぜこのパーカーを選ぶかというと、とにかく軽いから。それに尽きます。

欲しい!ヘリウムパーカー。

自炊リーダー[デジタル化]

モノを減らす段階で苦労するのは紙書類。
本もデジタルで読めるようになり、大抵のものは紙とデジタルと選べるようになりました。

市役所でもらうような手続き関係や重要書類は未だに紙が多く、領収書や保証書も紙がメイン。
紙自体に効力がないものであれば、デジタル化して必要な時に印刷するのが最適。

自炊リーダーが1つあれば書類や名刺、大抵の紙書類はデジタル化できちゃいます。
ほんと紙って邪魔だもんね。
もちろん紙の良さもありますが、場所をとりますからね。

欲しいんです。自炊用リーダー。

大容量MicroSD[データ保存用]

最後はMicroUSBです。
今までは当たり前のように外付けのHDD(My passport)2Tにデータを入れていました。
無制限クラウドも試してみましたが、必要性を感じず解約。

HDDもPCを初期化したら読み込まなくなる始末。
そこで新たな保存先として考えたのがMicroSD。
今なら128Gもあるんですね。

親指の爪くらいのサイズで大容量保存できるのであれば、MicroSDとUSB,HDDとバックアップをとりながら,MicroSDもしくはUSBを持ち歩けば全然荷物になりません。

大容量の動画を長期に渡って撮り続けるとかしない限りは、これだけで短期の旅行も全て解決しそうです。
もちろんClass10。これで5000円とは。
欲しいなぁMicroSD。

まとめ

僕が尊敬している高城剛さんは、断捨離についてこう語っています。

ものを捨てるだけの断捨離はファッションと同じ。表面的なもの。
同時に体の脂肪も捨てて、メンタル的なノイズも捨てていかなければ、本来の断捨離ではないと思うんです。
モノも脂肪も頭のノイズも、時には情報も人間関係も捨てるのが本来の断捨離。

ただモノを捨てるだけではダメだと。
脂肪もメンタルノイズも捨てる。
定期的な運動に筋トレ、瞑想、これからはヨガも始めようと思ってます。
いつも頭の中散らかってますからね笑

僕が断捨離を実践するのは、デュアルライフ実現のため。
複数地点で仕事をすることを考えると、モノは少なく高機能な方がいいんです。
少しずつ準備していこうと思います。

同じようなライフスタイルを目指す方、考え方に共感できる方は欲しいものだらけになる記事になるはず。
「もっといいもの知ってるよ!」という方は是非教えてくださいね。

物欲がハンパ無い、しんやりょうでした。

[この記事を読んだあなたにオススメの本]

2年前のものなので、少し古いものも多いですが、リュック1つで世界中を移動する高城剛さんの持ち物リストです。
ガジェット好きは絶対に買ってはいけない本です。欲しくなるから。

日本以外で働く選択肢も考えている方は是非読んでほしい本。
高城剛さんゴリ押しですね笑
人生に迷う20代には面白い生き方を提示してくれる方です。

best-gadget.jpg

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です