新調したウエットスーツとゲットしたウミウシキャップ。

こんにちは。本日もオーストラリアはサンシャインコーストからしんやりょうです。

先日心から会いたいと思っていたウミウシチームの方と会えたと思えば、今度はその代表の方とお会いすることができました。

なんと運がいい!

水温がもうちょっと下がると、もう潜れなくなっちゃうかもしれないので、ウミウシダイブの準備をはじめました。

うまくいけば来週にはセルフダイブで初ダイブかな!

オーストラリアにきてはや4か月。念願のウミウシダイブ・・・

RYO
ウミウシのためだけにオーストラリアきたんだから!潜れなかったら意味ないじゃん!

ほんとにウミウシのためだけに来たようなものでして、これを人に話すと

「ウミウシしばりがあるのも大変ね・・・」

確かにそうです。ウミウシと一緒にいたいばかりに、街を移動する気にもなりません!キリッ!

水温が現在24度。

まだオーストラリアは秋ですが、冬には18度まで水温が下がるそう。
そういえば沖縄の那覇でインストラクター試験を4月に受けた時に水温がそれくらいで、使い古した8mmスーツでガクガク震えていたのを思いだしました。

もし日本に帰る頃にお金貯まってたらドライスーツ買おうかな。そしたら年中ウミウシダイブ三昧ですね。

ということで、オーストラリアでウエットスーツを新調しました!

サンシャインコーストにはダイビングセンターが現在2店舗。
それも隣り合わせというすごい立地。

片方のショップでAqualangというブランドの5mmと7mmと売ってたので、7mmにしようと思ったのですが、実際に試着してみると別店舗で売っている5mmだけど新素材のウエットスーツのほうがよい。

素材がいいの着てみると、7mmが薄く感じるっていう変な感じですね。

今回購入したのは、Fourth ElementというブランドのProteusというモデル。

ネットでみると7mmも取り扱っているようですが、僕が行く店舗で取り扱っているこのブランドのウエットのは3mmと5mmのみ。

一応22度~30度までカバーしてるらしいので。

冬でも中にベストとか着て5mmで潜ってるダイバーも多いらしく、ドライ派は少数らしいです。さすがオージー。肌の作りが違いますな。

みんな半袖着て歩いてる中、ぼくだけ薄手のパーカーなんてことがよく起こります。はやく慣れろぼく。って話ですね。

ウエイトとウエイトベルト、タンクまで買っちゃうかは迷い中ですが、潜ってみてそっちの方が元取れそうならそうします。

オーストラリアにいる間に潜れるだけ潜りたいですしね。

ちなみにタンクとウエイト&ウエイトベルト借りてレンタル代が25ドル(2500円)。1ダイブ2500円となると毎週末潜ってもそこそこお金がかかる。

でも、セルフダイブに関して寛容というか、自己責任でね、ってところはすごく魅力的な土地です。

まだまだ準備するものがあるので、今週中にでも揃えて週末ダイブできたらってところ。

うーん、楽しみ!!!

それではまた次回。

「石垣島のウミウシ」Kindle価格99円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^