2017-11-19 La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia 892本目

ポイント名:La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia

見つけたウミウシの種類:9種類

スタイル:ショアダイブ
風向き: 22Km/h
潜水時間:115min
水温:24℃
最大深度:6.1M
透明度:5M~

[本日出会ったウミウシたち]
・キヌハダウミウシ属の仲間 Gymnodoris spp. -3
・コトヒメウミウシ属の一種 8 Goniodoridella sp. 8 -10~
・ゴニオブランクス・ダプネ Goniobranchus daphne -5~
・セスジミノウミウシ Flabellina rubrolineata (O’Donoghue, 1929) -5~
・ハナイロキセワタ Philinopsis falciphallus Gosliner, 2011 -1
・ハクセンミノウミウシ Cratena lineata -1
・ヒュプセロドーリス オブスクラ Hypselodoris obscura -3
・不明種×2

[参考]
Nudibranch Central(Australia)
世界のウミウシ
Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific

*和名が存在するものは、できるだけ和名の記載もこころがけます。
和名が存在しない場合は、学名でのカタカナ表記としています。
名前後の数字はダイビング中に観察できたおおまかな個体数です
ウミウシの名前については諸説あるので、間違っていた場合は極力訂正するようにしています。

先週末は楽しみにしていた初のウミウシ外洋ダイブがキャンセル。
昨日も1日中大雨で、潜れず終い。
やっと、朝だけ晴れていたので、ささっと潜ってきました。

このブログを書いている現在お昼過ぎは、また雨。
なんとか晴れてるうちに潜れてよかったです。

本当に週末潜れなかったら、なんのために働いてるんだろうかと思うくらいやることないので(読書ははかどりますが)
ほんのちょっとリフレッシュできました。
もっともっと潜りたい、そんな春です。

ヒュプセロドーリス オブスクラ Hypselodoris obscura

コトヒメウミウシ属の一種 8 Goniodoridella sp. 8

ハクセンミノウミウシ Cratena lineata

doto.spがいるっぽいんですが、見つかりませんでした。

卵塊らしきものはたくさんついているのに・・

ウミウシを探しているのにエビが見つかってしまう・・・

セスジミノウミウシ Flabellina rubrolineata (O’Donoghue, 1929)

水中での折り返し地点。目印のビーコン。

ウミウシの卵塊。

キヌハダ系はほんとうにspが多すぎてわけわかりません。

おそらくこの子も先のとは別のキヌハダくんだろうと。

今日は新調したスレートで、図鑑写真を試してみることに。
ゴニオブランクス・ダプネもこの通り。

ヒュプセロドーリス・オブスクラにいたっては、大きすぎてはみ出るし動くの早いからあきらめました。

スレートのうえに3mmほどのウミウシが2個体。わかりますか?
この広大な海でこんな小さな生き物を探していることをたまに疑ってしまいます。

ハナイロキセワタ Philinopsis falciphallus Gosliner, 2011かな?
1cm以下のウミウシ撮影には、スレート大活躍しそうです。

どこかで一度見たことがあるんですが・・・忘れました。

とにかくスレートに乗せても、端から端へ移動するので、ひっくり返したり、砂をはらったり。
そう簡単には写真を撮らせてくれません。

なんとかうまいこと撮れたかな?
で、結局何のウミウシが未だによくわかっていません。

生物触らない派には微妙ですが、キレイに図鑑写真撮れるので、スレート撮影オススメです。
ではまた次回。

今読んでる本。面白いのでぜひ。

RYO
そろそろ念願のネルソンベイへ。あと2週間。

オーストラリアのうみうしまとめページつくりました。さっとどんなうみうしが見れるか知りたい方はどうぞ。

【新刊発売!】
「月刊オーストラリアのウミウシ2017年10月号」Kindle価格280円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^