ポイント名:The Ex-HMAS Brisbane,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia

[1本目] スタイル:ボートダイブ
潜水時間:53min
水温:22.9℃
最大深度:26.6M
透明度:15M~

[2本目] スタイル:ボートダイブ
潜水時間:52min
水温:22.8℃
最大深度:24.3M
透明度:15M~

ども。

オーストラリア初のボートダイブは、エンリッチド・エア・ダイバー(PADI)のスペシャリティ取得が目的でした。

石垣島でインストラクターとして働いていた頃は、顧客からの要望がない限り、エンリッチドタンクを取り寄せることもなく、正直使ったことがありませんでしたし自分が必要になる考えすらなかったのが本音。

しかし、オーストラリアにきてみると、エンリッチドエアの使用は当たり前、自分で購入したタンクもエンリッチドエアのため、取得しないといろいろ不便だなということになったわけです。

そういえば、石垣島時代も外国人の顧客からのエンリッチドエアの問い合わせが多かったのを覚えているので、これが海外では普通なんだよなと実感。

沖縄本島ではもっと普及しているかと思いますが、石垣島を含む離島や、日本全体でいうと海外ショップに比べて普及率はかなり低いのではないでしょうか。

理由としては、石垣島の有名ダイブサイトは平均最大深度が浅め(25M未満)、個人や少人数経営のショップが多いため、予算的にも取り入れるのが難しい、などなどあるんじゃないかと。

そんなに必要性感じないから、コストはとにかくおさえたい。それが石垣島を含むほとんどのダイビングショップなのかなという印象です。

今回利用したのはSunreefというダイビングショップ。

Sunreef Mooloolaba

スタッフも多いし、施設も広い、日本のショップとは規模が違う。

そもそもオーストラリアでのダイビング業界の知名度や地位が、日本とは全く違うのでしょう。

タンクもアルミ、スチールと選べるし、エンリッチドは当たり前。

この辺を話し出すと長くなってしまうので省略。

カメラ水没事件から写真が撮れないので、今回もろくな写真がありません。

期待して読んでくれた方、すみません汗

ポイント名は HMAS Brisbane。

同じ船のところで2本潜ります。

初めてのレックダイブだけあって、僕にとってはめちゃ面白いポイントでした。

かなり好き嫌いがはっきりわかれる感じではありますが。

流れもそんなにないし、透明度もまずまず、海がちょっとしけてたのと寒いので水面休息で酔いそうでしたが、ダイブサイト自体は満足でした。

同じ日の午前中にはウミウシオンリーダイブデー(月1)が開催。

うーん、次回はそっちに参加したいと思いつつ、今日はエンリッチの取得に集中。

この沈船ポイント自体ができて10年ちょっとしか経っていないので、そんなに知名度もあがってないのかなーと思うのですが(日本人の僕からしたらオーストラリア=グレートバリアリーフ、ケアンズのイメージ)

レックダイブ以外にもリーフダイブ、ウミウシオンリーダイブなどのイベントも豊富なので、結構穴場な感じがしますね。

Sunreef Facebook pageはこちら。

問題は、イングリッシュスピーカーがおそらく99%といっていいほど英語環境なので、僕も今回オンラインE-learning受けて、ブリーフィングとかやりとりも全部英語だったのは、マジで大変でした。

まだまだ全然自分の英語力が足りません。

なんとか聞き取ってなんとか理解してる程度。

100%ネイティブでしかもオージーイングリッシュの環境にどっぷりつかる機会が、ダイビングきっかけで増えたので、やっと自分なりの「なんのために英語を勉強したいのか?」という問いにたいする答えというか、目標ができました。

自分が興味津々なだけに、理解できないってほんと悔しいですね。

言葉の壁はおおきいです。

お店にいってみると、わかるのですが、予算潤沢なのか、めちゃブランディング(器材やグッズ販売)、マーケティングがうまいです。

動画編集はプロに頼んでるのか、かなり潜りたいという気をおこさせますね。

僕はこの辺のブランディング、マーケティング、経営の仕方に非常に興味があるので、すごく楽しいです。

参考までにYoutubeの動画はっておきます。

[今回潜った沈船 HMAS Brisbane]

[ホエールウォッチング]

[お店ができるまで]

[海外ツアーも頻繁に]

やっとカメラのハウジングだけ!届いたので、カメラが届き次第、次こそはウミウシログ書きます。

しばしお待ちを。

ではまた次回。

「石垣島のウミウシ」Kindle価格99円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^