2017-10-28 La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia 890本目

ポイント名:La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia

見つけたウミウシの種類:10種類

スタイル:ショアダイブ
風向き:北東 15Km/h
潜水時間:124min
水温:23.5℃
最大深度:6.2M
透明度:5M~

[本日出会ったウミウシたち]
・Flabellina rubrolineata (O’Donoghue, 1929) セスジミノウミウシ -3~
・Goniobranchus daphne -10~
・Cuthona sibogae (Tenellia sibogae) ミチヨミノウミウシ -5~
・Hypselodoris obscura -3~
Cratena simba Edmunds, 1970 クラテナ・シンバ -1ヨツスジミノウミウシ科の一種 3 Facelinid sp. 3
・Thuridilla carlsoni Gosliner, 1995 シロアミミドリガイ -1
・Goniobranchus tinctorius (Rüppell & Leuckart, 1830) サラサウミウシ-2
Gymnodoris sp.19 キヌハダウミウシ属の一種 19 -1キヌハダウミウシ属の仲間 Gymnodoris spp.
・Placida cremoniana (Trinchese, 1892) ツマグロモウミウシ -1
・Cratena lineata ハクセンミノウミウシ -3

[参考]
Nudibranch Central(Australia)
世界のウミウシ
Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific

*和名が存在するものは、できるだけ和名の記載もこころがけます。
(名前後の数字は観察できたおおまかな個体数です)

本日は、ゴールドコーストからお越しのCさんと一緒に潜ってきました。
なんて書くと、どこかのダイビングショップのブログのようですが、いまのところ特にそういうことはしてないです。

たまにブログ経由で、いろんな方から連絡をいただくことがあって、今回もそのご褒美というやつですね。
自分のブログをいったいどんな方が読んでいるのだろう?と気になりますし、実際にこうやってお会いできるのは非常にうれしいのです。

この場を借りて、またお礼をいっておきたいなと。
ありがとうございます!

マクロ好きということで、一緒に潜っててあれやこれやと勉強になりました。
ガイドしなくなってから、ウミウシ以外、全無視だったので「探せばいろいろいるなココ!!」
と、いつも潜っているポイントのポテンシャルの高さにびっくり。

天気もよくて、ウミウシもたくさんでて、本当に楽しい1日でした。
水温もう1、2度上がって欲しいな〜
来月が楽しみです。

Cさん、また一緒に潜りましょう!

ではまた次回。

Goniobranchus daphne
今年は大発生の予感?
相変わらずかわいいオーストラリア固有種のダプネちゃん。

Cuthona sibogae (Tenellia sibogae) ミチヨミノウミウシ 交接中。

Cratena lineata ハクセンミノウミウシ

Gymnodoris sp.19 キヌハダウミウシ属の一種 19??
一緒に潜ったCさんが教えてくれました。オーストラリアでは初のキヌハダ系。

Flabellina rubrolineata (O’Donoghue, 1929) セスジミノウミウシ
いつみてもキレイ。写真映えもいい。

Cuthona sibogae (Tenellia sibogae) ミチヨミノウミウシ
一時期、壊滅的だったのに、またたくさん復活してました。

えっと・・・タカラガイ?

ウミウシの卵塊。いまだにどのウミウシのものなのかはわかりません。

Hypselodoris obscura

Thuridilla carlsoni Gosliner, 1995 シロアミミドリガイ
かと思ったら、ひょっこりPlacida cremoniana (Trinchese, 1892) ツマグロモウミウシも。
小さすぎて僕のコンデジじゃ無理でした。

Cratena simba Edmunds, 1970 クラテナ・シンバかな?

「手伝って!」と言われてCさんのところに行くとこの子が。
これはイソバナカクレエビってことでよろしいのでしょうか。
撮影のアシストなんて全然したことなかったので、練習せねばです。

なんかよくわからんクラゲ。今日はたくさんクラゲが流れててクラゲ日和でした汗

今日のいちおし!
Goniobranchus tinctorius (Rüppell & Leuckart, 1830) サラサウミウシ
65mmほど。大きすぎて水中で笑っちゃいました。

【新刊発売!】
「月刊オーストラリアのウミウシ2017年10月号」Kindle価格280円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^