レモンウミウシ Aegires citrina (Bergh, 1875)

レモンウミウシ Aegires citrina (Bergh, 1875)

このウミウシについて

分類: 裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 フジタウミウシ上科 センヒメウミウシ科 センヒメウミウシ属
和名/Japanese name:レモンウミウシ
学名/Scientific name:Aegires citrina (Bergh, 1875)
撮影地/Dive site 沖縄本島砂辺浄水場前 Sunabejyousuijyoumae,Mainland,Okinawa
体長/Length 50mm
エサ/Food 黄色のカイメン
水深/Depth:7M
水温/Water temperature:21℃
カメラ/Camera:TG-4


分布・生態

分布:南太平洋、西太平洋
体は細長い。
体地色は黄色。
背面には微細な黒色の斑点が入る。
触角と二次鰓も黄色。
二次鰓の前方に大きなこぶ状の隆起がある。
黄色のカイメンを食べる。
以前は Notodoris citrina とされていたが、Notodoris属が廃止され Aegires属に移された。
60mmに達する。

触角・2次鰓・模様

COMINGSOON

動画

COMINGSOON

撮影地メモ・その他観察記事

  • 2016.03 沖縄本島砂辺浄水場前 7M,21C,50mm

石垣島ではいつも黄色いカイメンを見るたびにさがしていたんですこの子。
ガイドの方が見つけてきてくれてビックリ。
カッチコチで触角もひっこんだまま、出てくるまで待てませんでした。
また次回リベンジ。

*本人が撮影した種の写真・動画のみ掲載しております。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みにきていただけるとうれしいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するやる気につながります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です