2ペア

ふとしたきっかけで、ダイビングバディを探している夫婦と出会い、ダイビングに行くことに。

以前から行きたかったダイブポイントOld woman Islandへ。

残念ながら島の目の前まできたものの、海況がよろしくないので、今日は引き返すことになってしまったんですが、
BoatRampの位置とか、行き方も含め、こちらの船の事情もすこーしばかりわかったので、本当に勉強になりました。

結局は小さなビーチに船をつけてシュノーケルして、お手製ランチをいただき、休日を満喫。
オーストラリアで自分で船持ってる生活ってこんなにも楽しいのだなーと夢をふくらませてもらいました。

john&Taraに感謝。

さらには知り合いのウミウシ研究者から、ウミウシのためだけのダイブポイント情報を14個も教えてもらい、いったいどうしたもんだこれは、
という状態です。

本当にいろんな人に助けてもらって、オーストラリアへもっと滞在したい思いが。

1:現地の信頼できる友人
2:ダイビングポイントの情報

これで2ペアだとしたら、ロイヤルストレートフラッシュ狙うために必要なのは

3:就労ビザから永住権取得
4:自分の店
5:ボート

というところでしょうか。
なんかすごい単純な考えですが。

相変わらず潜れてないことが多いので、これを縁があるというかどうかは、さておいて、タイミングが今でないだけで、そのうち僕にも乗れる小波がくるのかな?
少しずつ準備を進めていきたいと思います。

目指すはオーストラリアの永住権と独立。

ではまた次回。

John&Tara

久しぶりの外洋

外洋でると準備するものも少し変わったり

目の前まできたのにね〜、また次回リベンジです。この海の下にはウミウシたちが・・・

長く延々と続くビーチをみると、石垣島時代のマンタスクランブルからの帰り道を思い出す。とはいってもオーストラリアの方が海は荒れやすくて流れは速い印象。僕にはイルカに見えたけど、カジキ(Sword fish)が水面をとびはねておりました

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^