2017-10-01 La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia 888本目

ポイント名:La Balsa Park,Mooloolah River,Mooloolaba,Sunshine Coast,QLD,Australia

見つけたウミウシの種類:3種類

スタイル:ショアダイブ
風向き:東 24Km/h
潜水時間:71min
水温:23.6℃
最大深度:6.1M
透明度:10M~

[本日出会ったウミウシたち]
・Goniobranchus daphne -10~
・Goniobranchus aureopurpureus (Collingwood, 1881) コモンウミウシ -1
・Hypselodoris obscura -1

[参考]
Nudibranch Central(Australia)
世界のウミウシ
Nudbranch & Sea Slug Identification Indo-Pacific

*和名が存在するものは、できるだけ和名の記載もこころがけます。
(名前後の数字は観察できたおおまかな個体数です)

日付は違えど、同じポイントで潜っているウミウシチームは4人で21種類も見つけていたことを聞き、僕はせいぜい5種類がいいところ。
やっとポイントのミソというか、ここにエサがあってウミウシがいるぞ、こうまわろう、というルートが出来上がってきたように思います。

ウミウシチームは4人で120分、僕は寒いので1人で70分。
見つけられるウミウシの数をもう2倍、3倍までのばしたいところ。

今日は大好きなGoniobranchus daphneが大量発生しておりました。
オーストラリアの固有種でカワイイし、けっこうよくいるので、うれしい。
水温も2℃あがったので、このままいけば、余裕で100分は潜れるようになりそう。

25℃まであとちょっとですよ!!

ではまた次回。

Fish cage。今日はここではウミウシみつからなかった・・・

イソギンチャクにかくれるカニ。

落ちてた植物?石垣にもこんなのあったような。アダンみたいな。

大量発生してたGoniobranchus daphne。オーストラリア固有種です。

たまにはのっけてみる。

ウミウシたくさんいそうな風景。

50cmくらいのイカとか、イシダイ系とか、アジの仲間とかけっこういろんな魚がいます。

このカワハギに手をつつかれて、しばらくウミウシ撮影がはかどりませんでした。

いたるところで卵。

卵。

ウミウシの卵がたくさん。

Hypselodoris obscura

今日のイチオシ!
Goniobranchus aureopurpureus (Collingwood, 1881) コモンウミウシ

[映画:Chasing Coral]

先日、SunshineCoastUniversityにて上映会に行ってきました。
Great Barrier Reefを含む世界中のポイントのサンゴの白化を追いかけるドキュメンタリー映画。

Netflixで配信されてるそうなので、ダイバーは是非。
石垣島のガイド時代には、けっこうサンゴ壊したりしてたと思うし、ここ2,3年の白化はすさまじいです。

ドキュメンタリーだけに、悲しい気持ちになる場面も多いですが、笑えるシーンも多く、非常に楽しいひと時を過ごせました。
問題は字幕なしじゃ理解しきれない英語力。

今度は字幕ありで、もっと内容を理解したい。

水温があがると週末が楽しみになりますね。
ではまた次回。

「石垣島のウミウシ」Kindle価格99円にて絶賛販売中です。(Kindle Unlimitedなら無料だよ!)

当ブログの記事をご覧いただきありがとうございます。また遊びに来てください^^